合同会社パゴダ

映画・TV・アニメなどの映像作品やグラフィックを中心に、デジタル・アナログに拘らず表現をしていく制作会社です。
HOME > STAFF > Tetsuji Hayakawa

スタッフ紹介

早川 哲司

Tetsuji Hayakawa

代表/ディレクター/コンポジッター

【略歴】

出身地:愛知県

 

名古屋芸術大学デザイン科卒業

(インダストリアルデザイン専攻)

株式会社バンダイにてキャラクタービジネスに従事。

幼児・バラエティ玩具の企画開発や生産・品質管理などの業務を経験。

同社を退社後、

デジタルハリウッドで3DCGを学びフリーランスCGデザイナーとなり、

円谷プロダクションに参加して平成ウルトラマンのテレビシリーズにおける

CG・VFXを制作。

同社のCGIルーム設立に携わり、ディレクション、マネジメントに加えて、

TVシリーズの作品におけるCGIスーパーバイジングなどを担当。

 

2009年

PAGODA,LLCを設立して、仲間達と活動を開始する。

主な参加作品

【劇場作品】

「ウルトラマンティガFinal Odyssey」 (2000) VFXカット制作

「仮面ライダー THE NEXT」 (2007) VFXカット制作

「釣りキチ三平」「MW」「BALLAD」 (2008-2009) コンポジットデザイナーとして参加

【TV特撮作品】

「ウルトラマンダイナ」 (1998) VFXコンポジットデザイナー

「ウルトラマンガイア」 (1999) VFXコンポジットデザイナー

「ウルトラマンコスモス」 (2001) VFXチーフデザイナー

「ウルトラマンネクサス」 (2004) VFXディレクター

「ウルトラマンマックス」 (2005) VFXディレクター

「ウルトラマンメビウス」 (2006) VFXスーパーバイザー

「怪奇大作戦セカンドファイル」 (2007) VFXディレクター

「ウルトラセブンX」 (2007) VFXスーパーバイザー

「大怪獣バトル」 (2007) VFXスーパーバイザー

【その他作品】

㈱リコーVP (2003・2004) CG合成カット制作

NHKプチプチアニメ「ニャッキ!」 (2002) CG合成カット作成

「江戸の写し絵展」オープニング映像 (2003) CG合成カット作成

MBS「知っとこ」番組オープニング (2003) CG合成カット作成

平井堅MV「キミはともだち」 (2004) CG合成カット作成